2018年06月20日

第67回 源実朝を偲ぶ伊豆山歌会のご案内

第67回 源実朝を偲ぶ 仲秋の名月 伊豆山歌会

歌人将軍 源実朝を偲び、仲秋の名月の日に開催される「仲秋の名月 伊豆山歌会」。
現代歌壇の諸先生を多数お招きして行われる「歌会・講演」、伊豆山神社で行われる古式ゆかしい「十五夜祭」仲秋の名月の日、伊豆山歌会・十五夜祭へぜひお越し下さい。

【日 時】  平成30年9月24日(月・祝)
  歌 会  13:00 〜 17:45
  十五夜祭 18:30 〜 20:00
【場 所】
  歌 会  ハートピア熱海 熱海市伊豆山717-18
  十五夜祭 伊豆山神社   熱海市伊豆山708−1
   ※ 熱海駅からハートピア熱海へ無料送迎バス有り
   ※ 熱海駅から伊豆山神社 熱海駅バスのりばC
【出席歌人】
  高野公彦  佐伯裕子  梅内美華子  松村正直

■ 詳細は下記へ
https://www.izusan.com/ibento/meigetuutakai.html
posted by かりんの広場 at 00:53| 連絡

能楽基礎講座「若手能楽師に聞く 能の楽しみ」のご案内

若手能楽師4人組が、若手ならではの柔軟な発想によるお話と実演で、能の楽しみを紹介していく大好評の能楽講座シリーズです。お能が初めての方でも大丈夫です。ぜひ気軽にご参加ください。
聞き手は、梅内 美華子さんです。

日 時: 2018年8月19日(日) 14:00 〜 16:00(開場 13:30)
テーマ: 能「敦盛」   ゲスト:三宅 近成(狂言方和泉流)
会 場: りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館 能楽堂
     ※ 新潟市中央区一番堀通町3−2
監 修: 馬場あき子 ・ 塩津哲生
チケット:2,500円

※ チケット取扱い:りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224−5521(11:00−19:00/休館日除く)
新潟伊勢丹

■ 詳しくは下記へ!
https://www.ryutopia.or.jp/performance/event/6718/
posted by かりんの広場 at 00:35| 連絡

第三回洩花之能のご案内

第三回洩花之能は能「烏頭(うとう)」をご覧いただきます。
その見どころは、烏頭というを獲り続けた業によって地獄に堕ちた有様を凄惨に描いた後半部分です。シテの舞と地謡のみで描き出す能ならではの演出を是非お楽しみ下さい。
また昨年同様、山本東次郎・友枝昭世の両師には狂言「千鳥」と仕舞「鵜之段」を、冒頭には歌人梅内美華子氏の解説をお楽しみ頂きます。

【第三回 洩花之能】
おはなし     梅内美華子
狂言  千鳥   山本東次郎
仕舞  鵜之段 友枝昭世
能   烏頭   友枝真也

■ 日 時  2018年7月15日(日) 午後2時開演(午後1時開場)
■ 場 所  十四世喜多六平太記念能楽堂
      ※ 品川区上大崎4-6-9
      ※ 目黒駅(JR・東急目黒線・都営三田線・メトロ南北線)より徒歩7分

■ お申込み・お問合せ
TEL 03-3491-8813

■ 詳しくは下記へ(下記ウェブサイトからもお申込みできます。)
https://tomoeda-kai.com/schedule-noh/1759/
posted by かりんの広場 at 00:00| 連絡

2018年06月07日

在仏20周年記念一時帰国演奏会☆真島 敦子ソプラノリサイタルのお誘い

フランス・パリ在住の真島 敦子です。この夏、一時帰国して、リサイタルをいたします。
リサイタルですが、私の書いた科白もありまして、最後に桜桜を歌う前に馬場あきこ先生の
夜半さめて見れば夜半さえしらじらと桜散りおりとどまらざらん (『雪鬼華麗』)
を朗誦してから歌いたいと思っています。

在仏20周年記念一時帰国演奏会☆真島 敦子ソプラノリサイタル
            −フランス歌曲、日本歌曲で綴るパリ郊外の生活−


【プログラム】
★ フランス歌曲
G. Fauré : En sourdine /≪ Poème d’un jour ≫
フォーレ ひそやかに /「ある一日の詩」全曲

R. Hahn : Quand je fus pris au pavillon / A Chloris
アーン 私がその館のとりこになった時 / クロリスに

F. Poulenc : Montparnasse / Paganini / Dans l’herbe / Les chemins de l'Amour
プーランク モンパルナス / パガニーニ / 草の中で / 愛の小径

M. Ravel : Pièce en forme de Habanéra
ラヴェル ハバネラ形式の小品

★ ピアノ独奏 
N. Kapustin : Prélude N°23
カプースチン プレリュード 第23番

G.Gershwin : Three Preludes N°1
ガーシュイン 3つの前奏曲 第1番

★ 日本歌曲
中田喜直 : 悲しくなった時は / ゆく春

橋本国彦 : 舞

平井康三郎 : びいでびいで

山田耕筰 : 中国地方の子守歌 / さくら さくら

※ ピアノ/ 榎政則

【日 時】 2018年8月10日 (金) 19時開演 (18時30分開場)

【場 所】 横浜市栄区民文化センター  リリスホール (JR本郷台駅徒歩3分) 

【料 金】 一般 3,000円 / 18歳未満、学生、横浜市民 2,000円
       ※ 未就学児は入場できません。

【チケット予約 お問合せ】 resaprincesselierre@yahoo.co.jp
 ※ 横浜市栄区民文化センターの窓口にて、事前または当日にチケットをお買い求めできます。

posted by かりんの広場 at 23:16| 連絡

2018年05月10日

「福岡女学院短歌コンクール」のご案内

表現することを大切にする福岡女学院では、「今をうたう」をテーマに「福岡女学院短歌コンクール」を開催。一般部門もあり、全国から募集します(年齢・性別は問いません。※投稿無料)
選考委員には、かりんの桜川冴子さんも! WEB応募も出来ますので、奮ってご応募ください。

■ 部 門   小学生部門、中学生部門、高校生部門、一般部門
 ※全部門全国から募集します  ※年齢・性別は問いません  ※投稿無料

■ 応募規定
 応募作品は自作で未発表の作品に限ります。 ※投稿無料 ※各部門1人2首まで。

■ 応募方法
 所定の応募用紙(A4判)を使用してください(下記HPからダウンロード可)。郵送またはFAXで送信、もしくはホームページからの応募も可能です。学校単位でまとめてご応募の場合、応募用紙をコピーしてお使いください。

■ 応募締切  一般の部 2018年8月17日(金)消印有効
 小学生・中学生・高校生の部 2018年9月7日(金)消印有効

■ 発 表  2018年10月末日 福岡女学院ホ−ムペ−ジにて発表します。
 入賞者へは学校(学校応募の場合)または個人へご連絡します。

■ 選考委員
 伊藤一彦(歌人)、俵万智(歌人)、桜川冴子(歌人・福岡女学院大学 准教授)、
 染野太朗(歌人・福岡女学院中学校高等学校 講師)

※ 詳細は、下記HPをご覧ください。
http://www.fukujo.ac.jp/fukuokajogakuin_tanka

posted by かりんの広場 at 23:23| Comment(0) | イベント