2016年01月30日

第10回 与謝野寛・晶子を偲ぶ会

第10回 与謝野寛・晶子を偲ぶ会
  「与謝野晶子が愛した源氏物語〜生涯3度も試みた源氏物語」


日 時: 3月27日(日) 午後1時半から4時半

会 場: 武蔵野商工会議所・市民会議室(中央線「吉祥寺駅」北口5分)

内 容: 第1部・講演
     「晶子が愛した源氏物語〜その翻訳をめぐるドラマ」神野藤昭夫(跡見学園女子大学名誉教授)
     第2部:鼎談
     「女性歌人がひもとく源氏物語と歌」(大沢優子・古谷円・米川千嘉子・松平盟子)

会 費: 1500円

申し込み: 氏名・連絡先を記入し、下記まで
       ファックス 0463−84−5313(古谷方)
       メール apply★myojo-k.net  (★を@に変えて、送信してください)
       (当日受付可ですが、準備のためなるべく事前に申し込みお願いします)

懇親会: 4000円(希望者は当日受付へ)

〇「明星研究会」では、寛の忌日が3月26日、晶子が5月29日なのにちなんで、春には「与謝野寛・晶子を偲ぶ会」を行ってきました。
10回目の今年は晶子と「源氏物語」をめぐるテーマです。完成が近づいていた現代語訳を一度は関東大震災で焼失しながら、改めて「新新訳源氏物語」を完成させ た晶子。初期から晩年まで、強い関心をもち情熱をかたむけた「源氏物語」に晶子は何を見たのか、源氏は晶子の歌にどんな影響を与えたのか。研究者と歌人それぞれの視点から語ります。
ご参加をお待ちしています!
なお、寛・晶子の眠る多磨霊園は桜のころ。北原白秋、岡本かの子ほか多くの文学者、歌人のお墓があります。ぜひ、一度、こちらもおすすめします。
(古谷円・米川千嘉子)
posted by かりんの広場 at 23:19| イベント

神奈川県歌人会 春の短歌大会IN秦野

神奈川県秦野市で短歌大会がおこなわれます。
「かりん」の勉強会「秦野丘の会」が協力しています。
歌評には佐波洋子、中川佐和子、田村元、長澤ちづ、木村雅子、千々和久幸、大沢優子、草柳依子、山田太一、間ルリ。司会は長友くに、古谷円です。
ぜひ、よい一首を応募され、会にご参加ください。
秦野は前田夕暮の出身地。会場となりの図書館に夕暮記念室があります。この期にぜひおいでください。

日 時: 4月16日(土) 13:00〜16:30(受付11:30〜)
場 所: 秦野市文化会館展示室
     ・小田急秦野駅北口 桜土手経由渋沢駅行バス 「文化会館前」下車すぐ
      富士見橋経由高砂車庫行バス 「運動公園前」下車、 徒歩十分
     ・小田急渋沢駅 徒歩20分

内 容: 第一部 歌評、第二部 表彰式
   
  当日、資料代1500円 (神奈川県歌人会会員は1000円)を受付にてお支払いください。
  ※ 賞の対象は、当日13時までに受付をし、表彰式のとき在席の方。
  ※ 同会場にて12:00〜12:45には県歌人会の総会が行われます。
 
応 募: はがきに未発表の一首、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いてお送りください。
締 切: 2月29日(当日消印有効)
宛 先: 春の短歌大会実行委員会   
     〒257−0013 秦野市南が丘3−4−1−4−304 古谷円 
  ※ 懇親会(一の屋にて5000円)に参加希望の方は、
    その旨、応募はがきにお書きください。 

- 主催 神奈川県歌人会  共催 秦野市立図書館   後援 秦野市教育委員会 -
posted by かりんの広場 at 23:02| イベント

2016年01月29日

阿蘇吟行 合宿歌会のお誘い

かりんZONTAG会では8月の万緑の阿蘇で行う会の参加者を募集しています。
阿蘇五岳の一つ烏帽子岳の中腹にあり、阿蘇の秘湯とも言われる垂玉温泉。
江戸時代からある山口旅館には与謝野鉄幹や北原白秋をはじめ文学者が宿泊し、足跡を残しています。
阿蘇を見学し、夜は山口旅館で歌会をし、仲間の短歌の今と今後について大いに語り明かしませんか。
翌日は自由行動です。

阿蘇は現在、警戒レベル2で、火口付近のみ規制。宿は火口から10キロ離れています。
友人やご家族をお誘いになってもかまいません。皆さまのご参加をお待ちしています。

JTBを介して、大変人気の高い山口旅館を夏休みに利用しますので、3月30日までに、参加希望の方はご連絡ください。宿を一応25名で押さえます。定員になり次第締め切らせていただきます。

〇 日程: 2016年8月7日(日)〜8日(月)
〇 スケジュール: 昼間それぞれ吟行  17日までに旅館ロビーで1首提出「阿蘇のうた」
          18時〜夕食会   20時〜歌会   翌日は自由行動
〇 宿泊: 阿蘇 垂玉温泉 山口旅館(地獄温泉へは徒歩5分)
〇 1名分の費用: (1泊2食・諸経費) 2人部屋1万7千円、3〜4人部屋1万6千円
〇 費用に含まれないもの: 阿蘇までの往復の交通費、阿蘇観光タクシー代
  阿蘇観光をタクシーでされる場合 1台3時間で1万3千円(4名で1台をおすすめします)
  観光おすすめの場所: 大観峰、草千里が浜、阿蘇神社、牧場、白川水源、らくだ山、
              トロッコ列車に乗って高森(田楽の里)への小旅など
企画: かりんZONTAG会
現地実行委員: 中川實
問い合わせ、参加申し込み: 長谷川隆子092−927−1146 
               または桜川冴子092−409−7471

〇 飛行機でお越しの際は熊本空港
〇 博多からの交通手段(1月現在のものです。各自ご確認の上、ご予約ください)
 10:42 博多駅発 新幹線さくら547号  熊本駅で乗り換え
 11:39 熊本駅発 九州横断特急4号 (車内でお弁当?)12:47阿蘇着
 ※ 福岡市内から新幹線、豊肥線(立野、宮地間)往復セット(あそのんびりきっぷ)で9260円です。

posted by かりんの広場 at 11:09| イベント

参加者募集! 「博多連句  歌仙を巻く」 

桜満開の頃、のどかに歌仙を巻きませんか。初心者歓迎!
大谷弘至さん(俳人「古志」主宰)と桜川冴子が主催して、年に1回、桜の季節にやっている連句会です。
昨年は古志、かりん、ひょう短歌会を中心とする大人グループと高校生グループに分かれて巻きました。
博多にお越しの際は、お気軽にご参加ください。

日 時: 2016年3月28日(月)10:00〜17:00
場 所: リノベーション ミュージアム 冷泉荘B棟
      福岡市博多区上川端町9−35  地下鉄「中洲川端駅」より徒歩5分
参加費: 500円(学生無料)   ※ お弁当代・夜の懇親会費: 実費
参加申し込み: 3月20日までにかりんZONTAG会へご連絡ください。
                                      (桜川冴子)
posted by かりんの広場 at 10:57| イベント

2016年01月19日

徳力聖也さん第一歌集『話の抽斗』批評会のご案内 ※追記あり(1/24)

徳力聖也さん第一歌集『話の抽斗』批評会についてお知らせ致します。

* * * * * * * * * * * * * * * * *

【日時】 2月20日(土)13:30〜16:30(受付開始13:00)
【場所】 ハロー貸会議室五反田駅前
   東京都品川区東五反田5-27-5(5セントラルビル十一階)
【交通】 都営浅草線・五反田駅(A4出口目の前)
   JR山手線・五反田駅(East Gate 徒歩1分〉
【会費】 2,000円

【内容】
 第一部 パネルディスカッション
     富田睦子 田村元 寺井龍哉 中津昌子(司会)※敬称略
 第二部 自由発言

批評会終了後に懇親会(会費4,000円程度)も予定しております!

ご興味のある方はお気軽に、
snow_asymmetry☆excite.co.jp
(☆を@に直してご送信下さい)
遠藤由季までお問合せください。
歌集が残部希少となっております。お早めにご連絡ください!
電子データでの拝送はできます。


なお、ご出欠の締切りは2月10日(水)をめどにご連絡戴けると助かります。
みなさまのご出席を心よりお待ち申し上げます。


発起人:大井学 浦河奈々 遠藤由季 齋藤芳生 辻聡之 歌林の会




posted by かりんの広場 at 08:36| 連絡